阪神・佐藤輝の衝撃場外弾に鳩サブレー「豊島屋」から自社商品プレゼント 同社社長自ら表明

2021年04月11日 14時39分

横浜スタジアムの鳩サブレーの看板

 阪神・佐藤輝明内野手が9日のDeNA戦(横浜)で放った衝撃の場外3号ソロがまだまだ話題を呼んでいる。

 当該の規格外弾は右中間席最上段に設置されたご当地銘菓「鳩サブレ―」の看板上部付近をオーバー。藤浪らチームメートすら〝ドン引き〟させ、矢野監督も「鳩サブレ―から何か(お礼とかが)あるんちゃうの」と口アングリで言及するほどだった。

「鳩サブレー」を販売する豊島屋も公式インスタグラムアカウントで早速反応。同社の久保田陽彦社長自らが登場し「佐藤輝選手の天晴れさに感動し、敵に塩を送るわけではありませんが、敬意を表し鳩サブレ―を差し上げることにしました」と自社商品のプレゼントを表明。さらに「できることなら(佐藤輝の3号ソロを)『サブレーショット』とでも名付けて頂けませんでしょうか」とした。

 ちなみに久保田社長は当然ながらDeNAファンとのこと。悔しい思いもちょっぴりあるようで、「ベイスターズの選手たち、ウチの看板に当てて頂ければ、これ以上のプレゼントしちゃいます」と、現在最下位に沈む愛する地元球団へ猛ゲキを送ることも忘れなかった。

関連タグ: