鬼滅の歌姫・LiSAが熱い告白「ナゴヤドームでライブがしたい」

2020年11月05日 11時30分

【写真左】手でドラゴンズの「D」!!【写真右】セレモニアルピッチで投げるLiSA

 ナゴヤドームに“勝利の女神”降臨だ。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」がオリコン週間シングルランキングで3週連続1位を獲得と大ヒット中の歌手・LiSA(33)が4日の中日―DeNA(ナゴヤドーム)でセレモニアルピッチを務め、見事なノーバウンド投球を披露した。大の竜党である歌姫の思いが通じたのか試合は中日が5―4で勝利。“竜の女神”が本紙に熱いドラゴンズ愛を語った。

 ――セレモニアルピッチは見事な投球だった

 LiSA 良かったです。本当に安心しました。すごく緊張してしまってまさか届くとは。自信はなかったです。でも直前に(球団職員の)堂上(剛裕)元選手に投げ方を教えてもらいました。

 ――ユニホームは背番号1だった

 LiSA 自分の信じているソウルナンバーが1番なんです。生まれ持った自分の魂のナンバーをつけてマウンドに立とうと思いました。

 ――中日選手がミュージックビデオにも出演するCBC野球中継テーマソング「マコトシヤカ」がファンはもちろん、竜ナインからも大好評だ

 LiSA(新型コロナ禍で)いつもと違った状態でのシーズンのスタートだったので、中日ドラゴンズの選手の皆さんがそれでも楽しくというか、自分らしく野球をできるといいなと、想像以上の夢がつかめるといいな、という願いを込めて歌っています。

 ――岐阜県出身

 LiSA はい、地元なので子供のころから慣れ親しんだ球団が中日ドラゴンズでした。やっぱり地元のみんなが応援している球団を自分が楽曲を通して応援させてもらえるのはすごくうれしいなと思います。

 ――中日や野球が好きになったきっかけ

 LiSA 今年からなんですけど「マコトシヤカ」を歌うにあたって勉強していくうちに、どんどん好きな選手が増えてしまって試合を見るようになりました。中学のときの先輩がドラゴンズに対する愛情とか、野球が好きだという気持ちがすごくて、私が教えてほしいんだよねと言ったら、肩の回し方が異常でしたね(笑い)。「えっ、ドラゴンズ好きになってくれるの!? 教える、教える!」みたいな。そこで選手の皆さんの経歴とか特徴とかを、その先輩がすごくいっぱい教えてくれたので、そこから私もハマっていきました(笑い)。昔から根っからの中日のファンで球場にも何度も行くような先輩でした。

 ――ツイッターなど中日戦があるときはよくつぶやいている

 LiSA そうですね。自宅でも見ますし、ケータイで野球速報や「DAZN」でも見てます。広島戦のときだけは見られないのでラジオで聴いてます。時間さえあれば見てます。

 ――ビシエド推しを公言している

 LiSA 私が野球を見だしたときにビッシー(ビシエド)がすごく打っていて、すごく頼れる選手で4番としてチームを支えている。すごく心強くて、力強いバッティングを見て好きになりました。

 ――ケガで今季絶望となってしまった

 LiSA 今回、ビッシーの姿をホームで見られなかったのは残念ですけど、しっかり休んでまた来年にいい状態でビッシーらしい野球が見られるといいですね。

 ――大島が「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」を打席登場曲にしている

 LiSA とってもうれしかったです。私が言っていいのか分からないですけど、大島選手も、すごくチームにとって心強くて、頼りになる選手なので、その大島選手の心に「炎」をともせるような楽曲になっているならすごくうれしいです。

 ――中日では祖父江と平田が同世代

 LiSA 祖父江選手はライデル・マルティネス投手が不在となって抑えを務めたりしていて、ぜひチームのみんなを引っ張ってもらえるといいなと思いますし、私もすごく頼りにしてます。

 ――平田のイメージは

 LiSA ケガをして一軍にいらっしゃらなかったときに根尾選手や石川(昂弥)選手が頑張ってくれていて、それから平田選手が一軍に帰ってきたときにファンの皆さんが「平田が帰ってきたー!」という温度をすごく感じて、いろいろプレッシャーを感じている中で頑張っている印象があって、やっぱりチームのみんなを引っ張っていってほしいな。

 ――中日の8年ぶりAクラスが見えてきた

 LiSA このまま逃げ切りたいですね。

 ――新型コロナ禍の中でLiSAさんの楽曲に勇気づけられている人は多い

 LiSA 普段の活動はやっぱりライブが多くて、ライブでみんなに届けるということをずっとやってきたので、例年とは違う活動にはなっているんですが、だからこそこういう一曲一曲がたくさんの方に大事に聴いてもらえるというのはすごくありがたいなと思いますし、こういう状況でも野球を見ていて私自身もすごく勇気をもらいますし、日常に楽しみをもらえるので、私の「炎」だったり「紅蓮華」だったり「マコトシヤカ」だったり、今まで出した楽曲たちが、皆さんの楽しみになってもらえるような勇気になるような楽曲になるといいなと思います。

 ――最後に今後の目標

 LiSA ナゴヤドームでライブがしたいです。それが夢です。

 ☆LiSA(リサ)岐阜県出身。6月24日生まれ。2011年ミニアルバム「Letters to U」でソロデビュー。19年にはテレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」が大ヒットを記録し、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。今年10月に発売された「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」は3週連続でオリコン週間ランキング1位を獲得。座右の銘は「今日もいい日だっ」。