巨人・坂本2試合連続スタメン回避 打撃練習では力強い打球

2020年10月08日 17時42分

打撃練習には参加した巨人・坂本

 巨人・坂本勇人内野手(31)が、8日のDeNA戦(東京ドーム)もスタメン出場を回避し、これで2戦連続となった。

 坂本は右足の張りのため7日の同カードをベンチスタート。しかし、終盤に代打でスタンバイしていた。

 7日の試合後、原監督は、代打起用について「なかなか使うタイミングがなかったね」と語り、この日の出場に関しても「明日は大丈夫だと思うんだけど…まあまあ、明日のことはまだわからないからね。大したことはないと思うんだけど」と語っていた。

 ちなみにこの日の試合前、打撃練習ではフルスイングで力強い打球を飛ばしていたが…。強行出場するチーム事情ではないものの、気になるところだ。