【ノムさん追悼】中日・与田監督の印象に残る「時間をどう使うかで人は人生が変わる」

2020年02月12日 16時30分

与田剛(左)を指導する野村克也監督(1999年)

 中日・与田剛(54)監督は現役最終年となった2000年、阪神にテスト入団した際の指揮官が野村さんで「タイガース時代の私が苦しい時にいろんなことを教えていただいた恩師ですから、とにかく残念です」と唇をかんだ。野村さんの教えで、一番印象に残っている言葉に挙げたのは「時間はみんなに平等である。時間をどう使うかで人は人生が変わる」だった。