エンゼルス・大谷の姉1月に結婚していた!お相手は花巻東野球部の流石裕之部長

2020年04月14日 10時04分

大谷翔平(ロイター=USA TODAY Sports)

 エンゼルス・大谷翔平投手(25)の2歳年上の姉・結香さんが今年1月に結婚していたことが分かった。3人きょうだいの中では7歳年上の兄・龍太さんに続く結婚で、注目のお相手は大谷の母校である花巻東の野球部で部長を務める流石裕之氏(37)。花巻東に近い関係者が「ごく近しい身内や佐々木監督以外、交際していた事実さえ知らなかったと思います」と語る、周囲の誰もが驚くカップルの誕生だった。1月に東京都内のホテルで行われた披露宴には大谷はもちろん、日本ハムから栗山監督、流石部長にとっては国士館大の先輩に当たる厚沢ベンチコーチらが出席し、栗山監督が乾杯の音頭を取ったという。

 大谷家は父・徹さんと兄・龍太さんが社会人野球経験者で、徹さんは現在、地元のシニアリーグで監督を務め、母・加代子さんもバドミントンの国体代表メンバーだったスポーツ一家。学生時代にバレーボールに打ち込んでいた結香さんが弟・翔平の母校でもある甲子園常連校の野球部部長夫人となったのも、ただの偶然ではないのかもしれない。