リバプール南野が遠征メンバー入り 欧州CL出場の可能性残す

2020年02月18日 11時30分

練習でサラー(右)と笑顔を見せる南野(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦(18、19日=日本時間19、20日)が各地で開催される中、注目は昨季王者のリバプール(イングランド)に所属する日本代表MF南野拓実(25)だ。18日(同19日)に行われる敵地でのアトレチコ・マドリード(スペイン)戦の遠征メンバー(21人)入りが決定。ベンチ入りは18人のため3人が直前で外れるが、新天地でのCL出場の可能性は残した。1月の加入後は、いまだ本領を発揮できていないだけに、大舞台で再び存在感を示せるか。

 もう一人の注目選手は、同日にパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦するドルトムント(ドイツ)のFWアーリング・ハーランド(19)。南野とザルツブルクで同僚だったノルウェー代表の若きエースは、新天地で早くもゴールを量産。ブラジル代表FWネイマール(28)らスター軍団との激突は見逃せない。

 19日(同20日)の開催はアタランタ(イタリア)―バレンシア(スペイン)戦、トットナム(イングランド)―ライプチヒ(ドイツ)の2試合。