【競泳ジャパンOP】萩野公介200M自由形B決勝で3位 “本命種目” に照準「徐々に上げていきたい」

2021年06月04日 21時34分

萩野公介

 競泳のジャパンオープン第2日(4日、千葉県国際総合水泳場)、男子200メートル個人メドレーと800メートルリレー東京五輪代表の萩野公介(26=ブリヂストン)が200メートル自由形に出場。予選9~16位で行うB決勝で1分49秒76の3位に終わった。

 予選は1分50秒10で全体13位。不本意な結果に「まだタイムは遅い」としつつ「ちゃんと練習は積んでいるのでそこまで心配はない」と振り返った。

 本番のリレー種目に課題が浮き彫りになった萩野。それでも、第3日の200メートル個人メドレーに向けて「予選よりB決勝のほうがいい泳ぎができた。明日も徐々に上げていきたい」と気を引き締めた。

関連タグ: