【大相撲】元朝青龍が名古屋場所で復帰の朝乃山を激励「来場所だ! 長かったでしょう!?」

2022年05月27日 00時36分

元朝青龍(東スポWeb)
元朝青龍(東スポWeb)

 大相撲の元横綱朝青龍(41)が26日、自身のツイッターを更新。高砂部屋の後輩で、次の名古屋場所(7月10日初日、愛知県体育館)で復帰する朝乃山(28)へ向けて「来場所だ! 長かったでしょう!? 2場所停止の処分受けた先輩として、いよいよプッシュしろ 朝乃山君! 待っているぞ」とメッセージを投稿した。また、昨年11月の九州場所で高砂部屋を訪問した際に撮影したものとみられるツーショット写真も添付した。

 朝乃山は昨年5月の夏場所で、日本相撲協会が定めるコロナ対策の規則(不要不急の外出禁止)に違反していたことが発覚。翌場所から6場所出場停止と、6か月の報酬減額50%の処分を受けた。その間に番付は大関から幕下へ転落。出場停止が明ける名古屋場所では、三段目まで降下する見通しとなっている。

 元朝青龍も横綱時代の2007年、夏巡業を休場中に母国モンゴルでサッカーをしていたことが発覚。2場所出場停止などの処分を受けている。かねて元朝青龍は部屋の後輩で、自身と同じ出場停止処分を受けた朝乃山を気にかけていた。1か月半後に迫った復帰へ向けて、SNSを通じて激励した格好だ。

関連タグ: