【ラグビー】元スコットランド代表SHレイドローがNTTコム加入「自分の経験をチームに還元」

2020年07月06日 17時09分

 ラグビートップリーグ(TL)のNTTコムは6日、元スコットランド代表SHグレイグ・レイドロー(34)が加入することを発表した。

 レイドローは「2016年に日本で行われた代表試合、そして去年のワールドカップ(W杯)日本大会では日本の素晴らしい文化を経験でき、素晴らしいファンの皆様にお会いすることができました。日本を訪れるたびに素晴らしいおもてなしの心で歓迎していただき、これからこの素晴らしい国『日本』に住み、シャイニングアークスの一員になれることを心待ちにしています」とコメント。

 また、代表通算76試合、歴代2位の714得点のキャリアから「自分の今までの経験や学んだことをチームに還元するのはもちろん、この素晴らしい国のラグビーカルチャーを学び、様々な体験ができればと思います。日本でラグビーをプレーできるのをとても楽しみにしております」とチームの貢献を誓った。

 精度の高いキックが持ち味の司令塔は2015、19年W杯で2度の対戦経験がある日本代表からも〝要注意人物〟としてマークされていた。