ザギトワが破局報道後に〝クネクネダンス〟投稿 歌詞に「私と寝たと嘘をつく」

2022年05月27日 06時15分

妖艶なザギトワ(東スポWeb)
妖艶なザギトワ(東スポWeb)

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(20=ロシア)の〝意味深ダンス〟が話題となっている。

 ザギトワは26日までに自身の「テレグラム」で胸元が大きく開いた白いミニワンピースで、手を太ももにはわせながら妖艶ダンスを披露。「美しい」とフォロワーから大絶賛された。

 一方で、このダンスに合わせた曲が物議を醸している。元女王がノリノリで踊ったのがマライア・キャリーの人気曲「Obsessed」。歌詞が「あなたはなぜ私に執着するの? 私と寝たと嘘をついて。でも、あなたが私に取り乱されているのはみんな知っているのよ」の部分だった。

 実は、数日前にロシア人記者のシェフチェンコ氏が、ザギトワとかねて交際が報じられていたアイスホッケー選手のドミトリー・ボロンコフが破局したと伝え、話題になっていた。あまりのタイミングからロシア「スポーツ24」も「〝あなたは私と寝たと嘘をつく〟 ホッケー選手と破局したザギトワがシックなドレスでダンスを敢行」と報道。元女王の意味深行動を報じている。

 ザギトワとボロンコフは交際についてこれまで発言しておらず、今回のダンスについても真意は明かしていない。果たしてボロンコフに対するメッセージなのか、プライベートを探るメディアへの抗議なのか…。いずれにせよ、大人気スケーターの私生活には、常に注目が集まっているようだ。

関連タグ: