東京五輪組織委の橋本新会長がJOC山下会長と面会

2021年02月26日 12時13分

面会した東京五輪組織委の橋本聖子会長(左)とJOC山下泰裕会長(写真提供・JOC)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)が26日、都内の日本オリンピック委員会(JOC)を訪れ、JOCの山下泰裕会長(63)らと面会した。

 面会後に取材に応じた山下会長は「和やかな話し合いの中でも、会長の覚悟や意気込みを感じました」。冒頭で橋本会長からは「組織委の中だけが変わるのではなく、あらゆる差別やハラスメントがなくなるように社会を巻き込んでいかなくては意味がない」という趣旨の挨拶があったという。

 面会は午前10時から約20分。山下会長は「自らが変わっていくことが一番、支えていくということになるんじゃないかと思っています」とJOCや各競技団体の意識改革を誓った。

関連タグ: