【美人整体師・久嬢由起子】バスケ編 低いドリブルからの〜シュート!

2020年06月19日 10時00分

<上>片手でボールをポンポン弾ませるイメージ<下>軽くジャンプしながらシュート

【美人整体師・久嬢由起子の外出自粛の今こそお家で簡単ストレッチ:スポーツ競技編】新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の中で始まった当コーナー。美人整体師・久嬢由起子が自宅で簡単にできる運動を紹介しています。

「黙々と筋トレしたり、単調なストレッチをやるより楽しくできますね」という声が編集部に届いたそうで、とてもうれしいです。

 トレーニングとかストレッチって、なぜ続かないかというと、「楽しくないから」「飽きちゃうから」だと思うんです。だから私は、なるべく動きの多いものを考案するようにしています。ただ、動きが複雑すぎたり、イメージできないものだと難しくなってしまう…そこで誰もが想像しやすいスポーツ競技を参考にさせてもらっているんです。

 今回は、八村塁選手の活躍もあって注目度が上がっているバスケットボール。シュートやパスをする前に、選手が片手でボールを弾ませているシーンを目にしたことがありませんか? まずはあの動きを片ヒザ立ちでやってみましょう。もう一方の脚は後ろにグーッと伸ばします。

 その体勢で体の横でボールをポンポン弾ませるように手を上下させましょう。その“ポンポン”に合わせて前に出しているヒザを軽く曲げると、体も上下に揺れ、骨盤の内側にある腸腰筋というインナーマッスルを鍛えることができるんです。このコーナーでも何度か登場しましたが、歩くのに大切な筋肉ですね。同時に太ももやふくらはぎもストレッチしつつ、トレーニングすることができます。

 5回ぐらい体を揺らして終わり…では、つまらないので、もうひと工夫。ボールを両手に持ったつもりで軽くジャンプしながらシュートしてみましょう。体全体を伸ばせるのですっごく気持ちイイですし、何より気分爽快。ボールが丸いリングの中に収まっていく様子を頭の中に描くと、ちょっぴり快感です(笑い)。

 このように、2つの動きを組み合わせるのも、トレーニングを楽しむ秘訣ですよ。

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。