美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(15)

2020年01月24日 10時00分

首を左右にゆっくり倒します

【美人整体師・久嬢由起子「つぼペンストレッチ」(15)】体のいたるところにあるツボを押しながら何かできないか…。美人整体師・久嬢由起子は常に新しいストレッチを編み出そうと必死です。今回はコレ!

「なにやってんの?」「ぶりっ子しちゃって…」と笑わないでくださいね。ツボを押しながら、首のコリをほぐせるストレッチを考案したんです。私も正直、恥ずかしいのですが(苦笑)、仕事なので!

 押しているのは、「翳風(えいふう)」というツボ。耳の後ろにあるくぼみのあたりです。リンパや血流の流れを良くして、むくみやたるみを取ってくれます。顔って年齢とともにたるんでくるんですが、たるめばたるむほど老けて見えてしまいますよね。このツボを使って解消しましょう。

 耳鳴り、歯やのどの痛みにも効きますし、リンパを流すので頭がスッキリします。集中力を高めたいときなどにも良さそうなんです。

 で、このツボを押しながら、「どんなストレッチがいいかな~」と考えていたら、こんなポーズになりました。頭を左右にゆっくり倒す(4秒ぐらいかけて)ことで、首筋をしっかり伸ばすことができるんです。

 パソコンを使うお仕事に就いている人や、スマホの利用で下ばかり向いている人の首の疲れにぴったりですし、倒した側のツボを押すことにもなるので一石二鳥。問題は“ぶりっ子ポーズ”みたいに見えることなんですが、家で一人でやるときなら、むしろニッコリ笑顔を作りながらぶりっ子しちゃっていいと思います。普段、外ではできませんから!

 面白いことに、やってみるとテンションが上がります(笑い)。笑顔は人を元気にしてくれますね!

【ツボの位置】耳の後ろのくぼみ。アゴの骨と耳の付け根がぶつかるあたりです

 ◆久嬢由起子(くじょう・ゆきこ)1982年生まれ。整体師、肛筋トレーナー(日本大腸肛門病学会専門医公認)、ボディメイクトレーナー。ミス・ユニバース・ジャパンファイナリストの講師も務める。新たなストレッチ法を次々に考案。最新著書は「見るだけでやせる コア締めダイエット」。人気上昇中で、テレビや雑誌に引っ張りだこ。