NHK党・立花党首がウクライナカラーのド派手なスーツを新調「発注したのは昨年12月」

2022年03月28日 18時21分

新調したスーツを着た立花孝志党首(東スポWeb)
新調したスーツを着た立花孝志党首(東スポWeb)

「NHK受信料を支払わない国民を守る党」(NHK党)の立花孝志党首(54)が28日、新調したド派手な青色のスーツ姿で国会に登場した。

 立花氏が着用していたスーツはスカイブルーの上下で、インナーのワイシャツは黄色で、ウクライナのカラーそのものだ。
 
 世界中でロシアに侵攻されたウクライナを支援しようとウクライナの国旗になぞられた青色と黄色のカラーを彩ったバッジやマスク、食品などが登場している。

 立花氏もその思いを込めたかと思えば、「スーツを発注したのはロシアのウクライナ侵攻前の昨年12月。青と赤はNHK党のイメージカラーなんです」と行く先々で突っ込まれており、説明に追われた。スーツ製作費は40万円したという。

 立花氏のインパクトあるスーツに実業家のホリエモンこと堀江貴文氏は「シンプルで凄くいい」と感嘆。立花氏は参院選の党首討論にはこのスーツを着用していくとして、スタジオの端にいても存在感は際立つことになりそうだ。

関連タグ: