寺島実郎氏「プーチンを礼賛していたわけですよ、日本は」「柔道の精神を持った人だとか言って」

2022年02月27日 10時45分

プーチン大統領に抗議する人々(ロイター)
プーチン大統領に抗議する人々(ロイター)

 評論家・寺島実郎氏が27日放送のTBS系情報番組「サンデーモーニング」に生出演。ウクライナに侵攻したロシアのウラジーミル・プーチン大統領について「礼賛していたわけですよ、日本は」と発言した。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、番組ではプーチン大統領の過去を振り返った。

 寺島氏は「日本人として、若干頭かきながら日本人も考えるべきだと思うのは、このプーチンを礼賛していたわけですよ、日本は。つまり柔道の精神を持った人だとか言ってですね」などと指摘。

 続けて「日本外交の愚かさとか、2014年のソチ五輪の時に、まさに首相までが、他の国は出ていってないのに出ていって。北方領土の問題があるもんだから、プーチンに対して極めて厳しい対応をしなかった。正面から向き合わなかったっていうのが、日本外交の愚かさを示していると思いますよ」と述べた。

 これにMCの関口宏は「あ、そうですか」などとあいづちを打っていた。

関連タグ: