マンUが次期監督としてジダン氏に正式オファー 英タイムズが報道

2021年11月14日 14時49分

マンUとの交渉が注目されるジダン氏(ロイター)
マンUとの交渉が注目されるジダン氏(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、次期監督としてジネディーヌ・ジダン氏(49)に正式オファーした。英「タイムズ」日曜版が報じた。

 マンチェスターUはリーグ戦で現在6位で、直近の試合では負けが込んで不振にあえいでいる。スールシャール監督の解任論が高まる中、同紙は14日に「マンチェスターUが監督としてスールシャールを引き継ぐようにジダンを説得するために取り組んでいる」と報道。以前からジダン氏の名前は取りざたされていたが、ついに正式オファーを出して交渉に入ったことが明らかになった。

「欧州チャンピオンズリーグ(CL)を3回、リーガ優勝2回と監督として勝者の資質があるジダンは、ユナイテッドが提示したチャンスが現時点で適切かどうか判断しかねている」とジダン氏側は就任を迷っているようで、交渉が続いている模様。

 それでも「FWクリスチアーノ・ロナウドとDFラファエル・バランが、彼にチームへの参加を説得するのに役立つ」と指摘。愛弟子の大物2人もジダン氏の説得に加わり、交渉がまとまる可能性が高まっている。

 世界屈指のレジェンドが名門再建を託されることになるのか大きな注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ