現地メディアが冨安の活躍ぶりを大特集 V争いのキーマンに指名

2021年11月08日 18時40分

冨安の活躍に現地メディアも大注目だ(ロイター)
冨安の活躍に現地メディアも大注目だ(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋(23)の活躍ぶりを現地メディアが大特集した。

 スペインメディア「フィチャージェスネット」は、今季序盤に苦しんだアーセナルがV字回復して優勝争いに加わってきた躍進ぶりを報道。その最大の立役者として冨安を挙げた。

「アーセナルの素晴らしい瞬間の理由の1つは、冨安の優れたパフォーマンスとチームへの即時の適応だ」と指摘。そして「ボローニャで素晴らしいシーズンを過ごした日本人DFは、プレミアリーグに順応するのに時間を必要としなかった。1対1のデュエルに勝つ能力、低い位置のウイングとしての利点を生み出すための優れたボールタッチ、そしてゲームを解釈する能力。彼はアルテタ監督の戦術でかけがえのない〝作品〟になっている」と冨安の能力を詳細に分析しながら称賛した。

 そして「冨安がチームでデビューして以来、アーセナルは試合に負けていない。8勝2分けで印象的な存在になっている」とチーム躍進の最大の功労者と指摘。「日本人のパフォーマンスは最初から印象的であり、アーセナルがプレミアリーグの首位を争う立場にあることは間違いない。誰もその可能性を除外することはできない」と18年ぶりの優勝を目指す名門で最大のキーマンになると予想した。

 世界最高峰の舞台で評価がうなぎ上りの冨安。森保ジャパンでもさらなる活躍が期待できそうだ。

関連タグ:

ピックアップ