バルサ最多出場&700ゴール達成のメッシに地元メディア「異世界出身です…」

2021年03月22日 12時27分

シュートを放つメッシ(ロイター)
シュートを放つメッシ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が快挙を達成した。

 21日(日本時間22日)に6―1で勝利したアウェーのレアル・ソシエダード戦に出場し、バルセロナ最多となる通算768試合出場を果たした。その内訳はスペインリーグ戦511試合、同国王杯79試合、同スーパーカップ20試合に加えて、欧州チャンピオンズリーグ(CL)149試合、欧州スーパーカップ4試合、クラブW杯5試合になるという。

 歴代1位だった元スペイン代表MFシャビの通算767試合を抜くとともに、この日、2ゴールを決めてバルセロナ通算700ゴール(公式戦663、親善試合37)も達成。スペイン紙「スポルト」は22日に「キャプテンは異世界出身です…」との見出しを付け「信じられないほどの記録を超えることができる他のプレーヤーはいない」と報じている。

 バルセロナは5連勝でリーグ不敗記録を18に伸ばした。シーズン序盤こそ出遅れたものの、快進撃中で首位アトレチコ・マドリードと勝ち点4差の2位で猛追している。欧州CLは敗退したものの、逆転でのリーグ優勝と国王杯制覇に向けて視界良好のようだ。

関連タグ: