ベトナム戦解説・松井大輔の「朴監督は日本がすごく嫌い」発言は「地上波なら放送事故レベル」と話題

2021年11月11日 22時39分

松井大輔(東スポWeb)
松井大輔(東スポWeb)

 サッカー日本代表は11日、カタールW杯アジア最終予選でベトナム代表と対戦。この試合を中継したDAZNで解説を務めた元日本代表MF松井大輔の〝解説〟がネット上で話題になっている。

 後半13分、ベトナムの選手と競った田中碧にファウルが出なかったことに対して厳しい表情を浮かべた敵将・朴桓緒(パク・ハンソ)監督。ベトナムでプレー経験のある松井は「朴桓緒監督すごい嫌いなんでね、日本が」とコメント。さらに「日本の製品は使わないとか、めちゃくちゃ言われたことありますからね。」と朴監督の〝反日〟のエピソードを明かした。

 この試合は地上波中継はなくDAZNが独占中継。ネット上では「地上波だったら放送事故レベルの爆弾発言」「逆におもしろい。絶対地上波じゃダメなやつ」と様々な意見が寄せられている。

関連タグ:

ピックアップ