カズ 再開Jの目標は53歳でのゴール&アシスト「一人カズダンスやりたい」

2020年06月03日 14時15分

今季の意気込みを語るカズ

 カズことFW三浦知良(53=横浜FC)が“一人カズダンス”で再開後のJリーグを盛り上げる。

 横浜FCは3日から全体練習を再開し、フィジカルテストを中心に約1時間行った。

 練習後にウェブ上で取材に応じたカズは「(活動休止期間の)室内だけのトレーニングだと分からないので不安でもあった。今日もフィジカルテストがあったが、筋トレとかはやってきていたけどきつかった」と久しぶりの練習を振り返った。そして「7月4日に再開が決まったので、1か月間しっかり準備して、再開のときには、しっかりプレーできるようにベストを尽くしたい」と意気込んだ。

 13年ぶりのJ1で迎える今季は「試合に出て、勝利に貢献する。FWとしてゴールをする、アシストをする」と53歳でのJ1得点に目標を定めたカズ。コロナ禍によりゴールパフォーマンスでは他の選手との接触を避けることが求められるが「ゴールしたらカズダンスはやりたい。無観客でも、チームメートとみんなで喜ぶこともできないけど、一人カズダンスをやりたい」と単独での披露するつもりだ。