美容整形外科スポンサー番組でスタッフ嘆く「予約パンパン」「休めない」

2020年04月22日 16時09分

フジテレビ

 22日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、新型コロナウイルスの影響で経済活動が落ち込む中で、美容整形客が増えている“珍現象”を伝えた。

 外出自粛要請により、繁華街に繰り出す人数は減り、レジャー施設や飲食業界は大打撃を受けている。それでも美容業界は活況なのだとか。理由は「マスクをして顔が分からないから通いやすい」というもの。ある女性は自粛期間を利用して鼻を整形したという。だが、濃厚接触で感染リスクが高いこともありスタッフは戦々恐々。番組の取材に「予約がパンパン」「お客さんがテロリストに見える」「休みたいけど休めない」「休むと給料を払えない」などと苦しい胸の内を告白した。

 自粛期間中でも美しくなりたいという女心は理解できなくもないが、気になったのはコマーシャルだ。「気になるしわやたるみ改善」を打ち出したのは大手の美容整形外科。スタッフの嘆きの後に、テレビで“呼び込み”をかけるスポンサー。番組内容を気にせずお金を出してくれればOKというわけか。