キンプリ永瀬廉が起こす「れんれん」フィーバー 朝ドラ〝写真出演〟で大反響

2021年05月19日 05時15分

大人気の永瀬廉
大人気の永瀬廉

 朝ドラに〝れんれん効果〟だ。ジャニーズの人気グループ「King&Prince」の永瀬廉(22)が18日に都内で消毒用アルコール「手ピカジェル」(健栄製薬)の新CM発表会に臨んだ。

 なにわ男子の道枝駿佑(18)との共演で、26日からオンエアされる「手ピカジェル 持ち歩こう」篇では、おにぎりを手に取ろうとする道枝に、永瀬が「ウイルスと戦うなら手ピカジェル」とワンプッシュ。最後は2人で決めポーズを作るというものだ。

 永瀬は「(道枝が)僕のほうを見て『手ピカ…?』というんですけど、めっちゃ目がキラキラしていて、そこが印象的」だったと振り返った。

 永瀬は17日にスタートしたNHKの連続テレビ小説「おかえりモネ」で、主演の清原果耶演じる永浦百音の同級生・及川亮役として出演する。この日、第2話が放送され、1話目に登場しなかった永瀬は、主人公の部屋に飾られた写真という形で出演した。

 セリフも動きもない写真だけという出演だったにも関わらず、ファンは大騒ぎ。ある芸能関係者は「オープニングでキャストの名前が流れたんですが、永瀬の名前があっただけで、SNSでは『名前だけでもうれしい』とファンが悲鳴を上げていました。オンエアで永瀬の写真が映ったのは一瞬。それでも『早く動いている亮が見たい』『朝かられんれん(永瀬)が見れるなんて幸せ』といった声が殺到。中にはいつごろ永瀬が出てくるかといった考察まであって相当、盛り上がっていました」。

 17日放送の初回の平均世帯視聴率は19・2%だったが、パンダばり人気の「れんれん」が本格的に出演すれば、上昇間違いなしだ。(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

関連タグ:

ピックアップ