DeNAがオースティン残留を正式発表「皆さんと会えることを楽しみに」 3年総額8・5億円

2021年12月22日 15時28分

2022年シーズンも残留することになったDeNAオースティン(球団提供)
2022年シーズンも残留することになったDeNAオースティン(球団提供)

 最高の補強だ。DeNAが22日、タイラー・オースティン外野手(30)との契約延長を発表した。3年総額8億5000万円の大型契約となり、4年目については球団が契約延長の保有権を保持しているものとみられている。

 来日2年目の今季は新型コロナウイルスの感染拡大による来日制限でチーム合流が遅れたものの、107試合の出場で打率3割3厘、28本塁打、74打点の好成績をマークした。今夏の東京五輪でも米国代表として6試合に出場し、打率4割1分1厘、2本塁打、7打点と活躍。母国の銀メダル獲得に大きく貢献した。今オフ、オースティン側は新しい代理人となり、ここまで球団側と契約内容について入念な話し合いを続けていた模様だ。

 オースティンは球団を通じて「来シーズンも横浜DeNAベイスターズと契約させていただくことが決まりました。ベイスターズファンの皆さん、来シーズンも横浜スタジアムで皆さんと会えることをとても楽しみにしています」とコメント。

 来季以降もハマスタのヒーローインタビューで「ヤッタ!」の〝決めゼリフ〟が何度も聞けそうだ。(金額は推定)

関連タグ: