楽天・茂木が値千金の9号2ラン 早川の7勝目を援護

2021年06月06日 17時12分

7回に9号2ランを放った楽天・茂木

 楽天・茂木栄五郎内野手(27)が6日の広島戦(マツダ)、3―2の7回に相手を突き放す価値ある9号2ランを放った。

 場面は6回に広島が反撃。楽天の3点リードに会沢、林、クロン、宇草の4連打で2点を返し1点差に詰め寄った直後、7回だった。

 一死一塁からこの日の第4打席を迎えた茂木は相手4番手・中田のフォークをとらえ右翼スタンドへ9号2ラン。追いすがる広島を突き放しルーキー・早川の7勝目を援護する意味のあるアーチだった。

 茂木は「打ったのはフォークです。少し上がりすぎたので、のびてくれと思いながら走っていました。点を取られた次の回だったので、追加点を取ることができてよかったです」とコメントした。

関連タグ: