【センバツ】東京V・東海大菅生は聖カタリナ学園と対戦 〝春初勝利〟から日本一目指す

2021年02月23日 19時48分

抽選会はリモートで行われた(代表撮影)

 初の初陣突破から日本一を目指す。第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで行われ、東海大菅生(東京)は第5日第1試合で聖カタリナ学園(愛媛)と戦うことになった。

 栄塁唯主将は「4回目のセンバツですが、まだ1勝もできていない。一戦必勝で戦っていきたい」と気を引き締めながらコメント。

 2017年夏には甲子園4強まで進んだ強豪だが、意外にも春は未勝利。それだけに今大会にかける思いは強い。チームは昨夏(代替大会)、昨秋東京大会と負け知らずで突っ走ってきただけに、その勢いのままセンバツでも頂点を狙う。

関連タグ: