アーティスト・女優のアイナ・ジ・エンド(28)が11日、都内で行われた「第48回報知映画賞」表彰式に登場した。

 アイナは、岩井俊二監督の「キリエのうた」での好演が光り、新人賞を獲得。花束は岩井俊二監督から贈られた。

 アイナは本作が映画初主演だった。岩井監督には「見つけていただいて、拾っていただいて初めて映画に出させてもらいました。すごく拙いものだったけど、いつもにじみ出てくるモノを浄化させてもらいました」と感謝。

 さらに共演したアイドルグループ「SixTONES」の松村北斗や、女優・広瀬すずの名前を挙げると「2人のおかげでお芝居が楽しかった。居場所が増えました」とニッコリ。今後の女優業については「これからも頑張ります」と決意を込めた。