俳優・角野卓造(75)が18日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演。お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(40)が恩人であることを明かした。

 近藤のギャグ「角野卓造じゃねーよ!」は、広く世間に知れ渡った。

 このギャグについて、角野は「最初、妹が『お兄ちゃん、テレビで名前を言っている人がいるよ』って。見たら、あぁなるほど…と」と話した。

 近藤については「僕にとっては恩人。『かどの』ってなかなか呼んでいただけない。地方へ旅公演なんかで行っても『かくのさん』『すみのさん』って。彼女が連呼してくれたおかげで、今どこ行っても『かどのさん』って」と明かした。

 続けて「こんなありがたいことなかったですね。最近は『近藤春奈じゃねーよ!』って言ったり」というエピソードを語った。

 また、8月27日に行われたバスケットボール男子W杯1次リーグでは、日本対フィンランド戦を観戦していた近藤が中継に映りこむと、公式「X」(旧ツイッター)上で、「近藤春菜」や「角野卓造」というワードがトレンド入りした。