大津綾香氏が6日、X(旧ツイッター)を更新し、ネット上での動画について、釈明した。

 大津氏は「この動画はあげないからとふざけて撮影した認識のものでしたが、後援会の統制が取れていないため勝手にあがってしまったものです。この件から上げる前に動画を一回チェックすることにしました」と投稿した。

 ネット上でプチ炎上したのはユーチューブチャンネル「【公式】大津綾香チャンネル」に投稿された「早く行って来い!」のタイトルで、浴衣姿の大津氏が警察車両を前に「良いのかな。言って? 行ってこい。迎えに来てるぞ」と笑いながら話しているショート動画だ。

 大津氏は立花孝志氏や斉藤健一郎氏らと政治家女子48党の代表権を争っている最中で、立花氏には刑事告訴も示唆していた。この動画では個人名の言及もなく、発言内容の意図も不明だが、一部では立花氏に向かっての発言ととらえられていた。

 大津氏は「表では行うべきではありませんが、ただ毎週のようにスラップが来てデマを流されれば、悪態つく気持ちもご理解下さい」と釈明した。