タレントの伊東四朗(85)が20日、ラジオ番組「伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛(パッション)」(文化放送)に出演。18日に歌舞伎俳優の市川猿之助が病院に救急搬送され、舞台を休演したことなどについて述べた。

 猿之助は18日、明治座で開催中の主演舞台に出演予定だったが、自宅で両親と共に倒れているのをマネージャーが発見。猿之助は病院へ搬送され、舞台は休演した。

 伊東は「昨日までは事件なのか、事件なのかもわからなかった」と言い、「第三者が入った形跡もない。家族だけで行われたっていうこと。一番私がわからないのは、ご自分が今、明治座で主役をとっている芝居の公演中に、自分から降りて、芝居をダメにしちゃっているっていうことが、舞台人として私は考えられない」と述べた。

 両親は亡くなったが、猿之助は命に別条はなかった。「猿之助さんしかわからなんだよね。どういうことだろうなぁ…。舞台人でこんなことをしようと思うところまで追い詰められている。そりゃ共演者もびっくりしますよ」と話した。

 伊東も舞台に立つ役者。「よくわかるんですよ。切符が売れた後でも、コロナによってお客さんを制限したりね。客席が半分くらいになったり、公演そのものがなくなったり。我々がやったことじゃないから不安でしたよ。それをご自分でやってしまったというのが…」と腑に落ちない様子。

 猿之助については「インタビューの話とかを聞いていると、非常に頭のいい人ですよね。臨機応変に事を運べる人。私の頭の中で矛盾しています、こういうことをしてしまったというのがね。怖い世の中だなぁと。そこまでする原因って何だったのかと思っています」と語った。

市川猿之助が優しさを注いだ「俳優X」 人気ドラマの共演を夢に描き…売り込みオファー |・・・

歌舞伎俳優・市川猿之助(47)が自殺を図り、両親も亡くなった事件が波紋を広げている...

www.tokyo-sports.co.jp
市川猿之助が優しさを注いだ「俳優X」 人気ドラマの共演を夢に描き…売り込みオファー | 東スポWEB