【柔道】石井慧が苦言「金メダルのバーゲンセール。足取り認めないのはフェアじゃない」

2021年07月29日 05時16分

石井は新井千鶴の寝技を評価するが…

【石井の慧眼】東京五輪・柔道女子70キロ級で優勝した新井千鶴さん、よかったなって思います。おめでとうって感じですね。

 準決勝の相手は強かったと思います。若いし、今後日本の脅威になってくる相手。ロシアでチームとして来ることができない事情がある中で、これだけできるのはすごい選手だと思います。

 新井さんは何といっても寝技がよかった。今は寝技の時間が長くなっているので、得意な選手が競り勝つようになっていますよね。いいことだと思いますよ。今はよく「この選手は寝技が得意だ」とか言うじゃないですか。でも、僕らの時って全員何かしら寝技を持ってたんですよ。井上康生選手も寝技が強かったし、僕も押さえ込む技はあった。もう少しみんな寝技したほうがいいんじゃないのって思っていたので。そうすれば一層そつなく強くなる。

 しかし、今回は金メダルのバーゲンセールですね。さすがにここまで来るとフェアじゃない気がします。僕はやっぱり(外国勢が得意な)足取りを認めてあげたらいいと思いますけどね。足取りがあると、返される可能性がある技も今なら思い切ってかけられる状況になっているので。

 男子90キロ級の向選手はこっち(クロアチア)で朝、起きたら負けていたので残念です。個人的には彼が大学生の時に1回会ったことがあるんですよ。一番熱心に練習していたのでいずれ五輪に出ると思ってました。結果が一番大事で、負けたのは残念ですが、やってきたことに変わりはないですから。胸を張って日本に帰ってきてもらいたいです。あ、今回は日本でやってるんかーい、ルネッサーンス!

(総合格闘家)

 

※東スポWebより訂正とお詫び

当初配信した記事の一部に不適切な表現がございました。訂正の上、お詫びいたします。

関連タグ: