【エリエールレディス】シブコ絶〝口〟調「のぼりに鼻毛書いてもばれんな(笑い)」

2020年11月18日 19時52分

明るさも戻った渋野

「エリエールレディス」(19日~、愛媛・エリエールGC=パー71)を前年覇者として迎える渋野日向子(22=サントリー)は「クラブハウスに着くまでに何人私がいるんだって感じ」と会場に掲げられた無数ののぼりに笑顔を見せた。

 前年覇者として大会に臨むのは「AIG全英女子オープン」に続いて2度目。「全英ではでっかい写真が1つ、2つだったんで、数はこっちの方が多いです。1個ぐらい持って帰ってもばれんな、鼻毛書いてもばれんなって思いました(笑い)」。調子が上がるにつれ、明るさも戻ってきた。

 22歳の誕生日だった先週の最終日のラウンドには手応えを感じており「久しぶりにいいゴルフができました。100点満点で30~40点。最後のボギーで50点ぐらい減りましたね」。3点、5点といった辛口の自己採点が続いていただけに急上昇だ。

 今週は「最高得点を出したいです。4日間平均で50点を超えたいですね」。連覇という周囲の期待は感じつつも、今週も内容重視で臨む。