馬場雄大がNBAマーベリック傘下のレジェンズとの契約を発表 7月に森カンナと結婚

2021年10月23日 12時05分

馬場雄大(東スポWeb)
馬場雄大(東スポWeb)

 米プロバスケットボールNBAの下部にあたるGリーグのテキサス・レジェンズは22日、東京五輪男子日本代表の馬場雄大(25)と契約したと発表した。

 馬場は2019―20年シーズンに米挑戦を果たし、NBAマーベリックス傘下のレジェンズでプレー。新型コロナウイルス感染拡大で打ち切りとなるまで41試合に出場しており、今回は復帰となる。20―21年シーズンはオーストラリアNBLのユナイテッドでプレーし、リーグ制覇に貢献。東京五輪では全3試合に出場していた。

 馬場は23日、自身のツイッターを更新し「今シーズンは再びGleagueのTexasLegendsと契約させて頂きました! 夢に向かって1日1日全力で頑張ります」と、日本語と英語で書き込んでいる。

 7月には女優の森カンナとの結婚を発表したばかりだが、NBA入りを目指し、レジェンズで再始動する。

関連タグ:

ピックアップ