韓国は「アジアにおけるドイツ」「教育水準が高い」 ルーマニア選手の発言が話題

2021年04月30日 16時26分

金メダルの期待が高まっている韓国代表(写真は3月の日韓戦)

 韓国が東京五輪の男子サッカーで対戦するルーマニアの選手から国民性を絶賛されて盛り上がっている。韓国は1次リーグでルーマニアと同組になったが、Kリーグでプレーする元ルーマニア代表選手の言葉が話題になっているのだ。

 城南FCでプレーするFWセルジュ・バス(28)は、ルーマニアのテレビ局「プロEX」のインタビューで韓国の国民性について独自の見解を語った。

「韓国人はルールによく従う。マスクの着用義務の免除は新生児だけで、みな従っている。新型コロナ禍から学ぶ点が多い」としたうえで「平均的な教育水準が高いという印象を受ける。アジアにおけるドイツと言えるだろう。韓国人は見知らぬ人でも街で何かあったら礼儀をわきまえている。韓国は目標や基準に到達するための意思決定、プロセス、判断がシンプルで効果的なんだ」。社会的なマナーを重んじ、教育面を例に挙げながら優秀な国民性だと賛辞の言葉を並べたのだ。

 もちろんリップサービスが含まれているのだろうが、東京五輪のライバル国からの称賛に韓国メディアは大盛り上がり。「MKスポーツ」は「ルーマニア人のバスが『韓国はアジアでドイツのような教育水準』と紹介した」などと自国の評価の高さに胸を張った。

 韓国では東京五輪の男子サッカーで金メダル獲得への期待が高まっており、対戦国出身の選手の発言まで報じるのは注目度の高さを表していると言えそうだ。

関連タグ: