ビリャレアルが久保建英のレンタル延長希望 争奪戦避け早めに動いた!

2020年11月23日 18時53分

久保建英

 スペイン1部ビリャレアルが、日本代表MF久保建英(19)の期限付き移籍期間延長を希望しているようだ。

 久保は保有権を持つスペイン1部レアル・マドリードから1年の期限付きでチームに在籍しているが、スペインメディア「トドフィジャフェ」は「ビリャレアルがレンタル期間延長を希望」と報じた。「今シーズン終了後に再び争奪戦になることを避けるため、Rマドリードへ期間延長の相談をした」と具体的な動きにも言及した。

 レンタル先を決めるにあたって昨オフには、スペイン国内外クラブの大争奪戦となっただけに、ライバルクラブより早めに動いて交渉を有利に進めたいという。

 また記事では「久保はチームでの出場を徐々に増やしており、ウナイ・エメリ監督の起用についても満足している。もしRマドリードに復帰してもピッチに立てる可能性が低いのであれば、来季のプレーも問題ないとしている」と久保の意向にも触れた。

 ただ来季は満を持して〝白い巨人〟復帰の可能性もあるだけに、すんなり交渉がまとまるとは考えにくい。あくまで状況次第となりそうだ。