【ACL】中国勢の試合延期 新型コロナウイルスの影響で

2020年02月04日 20時58分

 アジアサッカー連盟(AFC)は4日、新型コロナウイルスの発生源とされる中国のクラブが絡む、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第3節までの試合を延期すると発表した。

 日本勢では第3節に予定されていた3月3日の神戸―広州恒大戦が5月26日に、3月4日のFC東京―上海申花戦と横浜M―上海上港戦が5月27日にそれぞれ延期された(いずれも日本勢のホーム)。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国勢と対戦する日本勢のクラブの選手や関係者の間でも不安が広がっていた。ひとまず対戦の延期は決まったが、まだまだ終息する気配はなく、今後の状況次第ではさらなる措置が講じられる可能性も否定できない。

 当事者のクラブにとっては不安が尽きない日々が続きそうだ。