本田圭佑が森保ジャパンのベトナム戦辛勝に言及「勝つべき試合をしっかり勝った印象。悲観する必要はない」

2021年11月14日 12時55分

本田圭佑(東スポWeb)
本田圭佑(東スポWeb)

 リトアニア1部スドゥバの元日本代表MF本田圭佑(35)が13日、自身のユーチューブチャンネルで11日のカタールW杯アジア最終予選ベトナム戦(ハノイ)について言及した。

 勝利したとはいえ、格下相手に1点しか取れなかった内容に批判も集まる中、動画の中でベトナム戦について質問が飛んだ。「僕ね、見てなくて。今回は見れていないんですよね。さすがに転ばんやろと思っていましたし」と語った上で「いろいろ言われているみたいですけど、1―0の結果に関して、こういう試合は勝てばよくて、勝つべき試合をしっかり勝った印象です。全然、悲観する必要はなく、むしろポジティブだなと思いますね」と前向きにとらえた。

 ベトナム戦に勝利した日本代表は16日(日本時間17日)に最終予選オマーン戦(マスカット)を控える。9月にホームで負けているだけに、W杯出場へ向けて勝たなければならない一戦となっている。

関連タグ:

ピックアップ