【森保ジャパン】負傷のFW大迫の代役にスピードとフィジカル自慢のFWオナイウ阿道が追加招集

2021年06月06日 18時09分

オナイウ阿道

 日本サッカー協会は6日、カタールW杯アジア2次予選(タジキスタン戦=7日、キルギス戦=15日)、国際親善試合セルビア戦(11日)に臨む日本代表に、FWオナイウ阿道(25=横浜M)を追加招集すると発表した。エースのFW大迫勇也(31=ブレーメン)が左足の内転筋を痛めたためとしている。

 オナイウは2019年11月の国際親善試合ベネズエラ戦以来、2度目の代表招集となる。クラブを通じて「日本代表に追加招集していただきとてもうれしく思います。横浜F・マリノスの代表として、精いっぱい頑張ってきます。そして、代表で得たことをF・マリノスで生かします。行ってきます!」とコメントした。

 オナイウはスピードと強靱なフィジカルが武器のストライカー。今季はリーグ戦16試合に出場し、10得点を挙げるなど好調をキープしている。6日のルヴァンカップ・プレーオフ第2戦札幌戦では後半31分から途中出場している。

関連タグ: