本紙評論家・武田修宏氏が地元静岡のサッカー教室で講師 三浦泰年氏や小野伸二らも集結

2022年01月09日 14時29分

静岡で行われたサッカー教室で講師を務める武田修宏氏(中=東スポWeb))
静岡で行われたサッカー教室で講師を務める武田修宏氏(中=東スポWeb))

 元日本代表FWの武田修宏氏(54=本紙評論家)が地元静岡で8日に行われた「第4回駿河屋サッカー教室」(清水総合運動場)で講師として参加した。

 清水東高時代に第62回全国高校サッカー選手権で得点王に輝いた武田氏のほか元日本代表DF三浦泰年氏(56=JFL鈴鹿監督)、元日本代表FW岡野雅行氏(49)、元日本代表MF小野伸二(42=札幌)ら豪華講師が終結。午前の部(小学4~6年生)、午後の部(中学1~2年生)で約400人の選手に指導を行った。武田氏は「静岡の子供たちはドリブル、パスなど技術のレベルが高かったね」と振り返った。

 今回のサッカー教室では、講師陣と静岡学園1年生とのエキシビションマッチも行われた。その後、武田氏は静岡学園の井田勝通総監督(79)とサッカー王国・静岡の話題など思い出話に花を咲かせたという。

【関連記事】

関連タグ: