【高校サッカー】青森山田 2連覇ならず

2020年01月14日 16時30分

2連覇を逃した青森山田イレブンはガックリ

 全国高校サッカー選手権決勝(13日、埼玉スタジアム)、前年度優勝の青森山田は2―3で静岡学園に逆転負けを喫した。

 史上9校目の2連覇を狙った青森山田に“勝利の女神”は、ほほ笑まなかった。PKでチーム2点目を決めた主将のMF武田英寿(18)はまさかの逆転負けに「自分たちのやりたいことをやれなかった」と唇をかんだ。

 J1浦和に入団する主将は「これまでのサッカー人生で一番悔しい負けだった。ずっと勝ち続けられるように努力したい」とし、横浜FC入りするMF古宿理久(18)も「経験豊富な選手が多いので、自分の成長を目指してやっていきたい」と話すなど、プロの世界でリベンジを果たす。