シバター RIZIN・久保優太戦での八百長を完全否定 スクショも「捏造なんじゃないですか」

2022年01月02日 01時11分

シバター(東スポWeb)
シバター(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が総合格闘技イベント「RIZIN.33」における自身の八百長疑惑を完全否定した。

 シバターは1日に自身のユーチューブチャンネル「プロレスリングシバター」で「RIZIN大晦日大会での疑惑について」のタイトルで動画を配信。

 シバターは「RIZIN.33」で元K―1ウェルター級王者の久保優太(34)から奇跡の勝利を挙げた。シバターは「ぼくの試合の件で、ちょっと巷に疑惑が浮上しておりますので、当人の口から説明しないと騒動が収まらないと思い、動画を撮っております」と切り出した。

 シバターの説明によるとツイッター上にラインのスクリーンショット(スクショ)が〝流出〟。そこにはシバターが久保に対して八百長を持ちかけたとなっているという。

 スクショの内容についてシバターは「1ラウンド目と2ラウンド目の間のインターバル中に、てんちむちゃんがラウンドガールとして出るから、2ラウンド目までは行きたい。だから1ラウンド目は本気でやらずに軽く流して、2ラウンド目からお互い本気でやりましょ。だから1ラウンド目で僕を仕留めに行かないでくださいというお願いをして、久保選手がOKしたという内容だったように思う」と話した。

 このスクショの流出により八百長疑惑が浮上。これに対してシバターは「当人なんではっきり言いますね。私、シバターは昨日の久保さんとの試合において一切の八百長はしておりません」と、きっぱりと否定。出回ってるスクショについても「これは全く身に覚えがありません。あれ捏造なんじゃないですか」とこちらも否定した。

 続けて「ただ、もしあれが本物だったらとしたら。シバターから久保さんに送られていたのだとしたらね。久保さんって元K―1のチャンピオンでしょ? プロ格闘家でしょ? 絶対に飲んじゃダメでしょ。飲んだふりしても、1ラウンドでマジで仕留めにいかなきゃダメでしょ」と指摘。

 その上で「もし仮にそういうのがあったとしても、そこは勝たなきゃダメでしょ。負けたら何も言うパワーはねぇよ。勝ったやつが正しいんだから、この世界って僕は思いますけどね」と持論を展開した。

関連タグ: