【空手】東京五輪代表・西村拳が決意表明「変更になった日に向け頑張ります」

2020年08月09日 11時53分

西村拳

 東京五輪の空手組手男子75キロ級でメダル獲得が期待される西村拳(24=チャンプ)が8日、自身のインスタグラムを更新し、来夏に延期された東京五輪への意気込みを示した。

 本番が行われる日本武道館をバックに、豪快な蹴りを披露した写真を投稿し「本来であれば今日(8日)がオリンピック空手種目の最終日」と心境をつづった。

 続けて「来年の8月5日~7日が(東京五輪の)空手のスケジュールです。変更になった日に向け頑張ります」と決意を新たにした。

 ファンからは「がんばってください」、「一年後の拳選手を始め、みんなの活躍を楽しみにしているよ」など、多くのメッセージが寄せられている。