【DEEP】昇侍に勝利した元谷 4月のRIZINバンタム級日本GP出場権をゲット

2021年02月21日 22時24分

元谷友貴

 総合格闘技イベント「DEEP 100 IMPACT 20th Anniversary」(21日、東京ドームシティホール)で、〝北陸の関節マシーン〟こと元谷友貴(31)が昇侍(37)に完勝。今春に格闘技イベント「RIZIN」で開催予定のバンタム級日本GP出場権をゲットした。

 関節マシンの本領発揮だ。スタンドで打撃の攻防を優位に進め、パンチを当ててグラウンドの攻防に持ち込むと、スルスルとバックを奪うことに成功。そのままチョークスリーパーを完ぺきに決めて1R2分8秒で一本勝ちした。

 試合後は「次、RIZINでバンタム級トーナメントがあると聞いたんですが、自分が出ても大丈夫ですか?」と、放送席で解説していた榊原信行CEOにアピール。

 RIZINは16人参加のバンタム級日本GPを4月から開催することを計画しているが、榊原CEOは出場にゴーサインを出しつつ「日本のナンバーワンを決めるから、出るだけじゃダメ。結果を出さないと」とハッパをかけた。

 その後、榊原CEOは本紙の取材に「日本GP内定1号? そういうことですね」とエントリーを明言した。

関連タグ: