ネタじゃない!東スポ餃子が爆誕 ニンニクマシマシ3倍で本場・宇都宮でも空前ブーム 

2021年10月06日 14時00分

餃子女子会にもピッタリ!(左から)東京女子プロレスの伊藤麻希、角田奈穂、山下実優(東スポWeb)
餃子女子会にもピッタリ!(左から)東京女子プロレスの伊藤麻希、角田奈穂、山下実優(東スポWeb)

「東スポ餃子」が爆誕――。コロナ禍で閉塞感漂う飲食店を救うため、弊社が餃子をプロデュースした。その中身は高級な青森県産ニンニクをドカンと通常の3倍も入れた“ニンニクマシマシ餃子”。泣く子も黙る、いや、ドラキュラも真っ青な、東スポ紙面ばりにパンチの効いた東スポ餃子(税込み2484円、業務用50個入り)をリポートする。

 東スポ餃子の誕生に飲食業界が激震した!!「なぜ東スポが餃子!?」「東スポ迷走中!?」など、さまざまな声が聞かれたが、売り出してみると「何それ!? おもしろいね!」の声とともに爆売れ。餃子の本場である宇都宮を中心に、次々と東スポ餃子を扱う飲食店が拡大しているのだ。

 今回、弊社とタッグを組んで東スポ餃子を製造販売することになった「大和フーズ株式会社」の横井浩一会長は「最初はどこも『東スポが餃子!? おもしろいね』という反応なんですが、実際に食べてもらうと『おいしい!』という反応に変わる。販売開始から1週間ほどで、ラーメン店のみならず、そば店やすし店までもが購入してくれている」と状況報告。出だしは上々だ。

 とはいえ、東スポ餃子と聞いて「ただのイロモノじゃないの!?」という声が出るのは、宇宙人やツチノコを1面にしてしまう弊社のイメージから致し方ないこと。ということで、「ミス東スポ2020グランプリ」の緑川ちひろ(28=T165・B87・W58・H88)が、大和フーズがある栃木県宇都宮市に出向いて実食リポートだ。

 ニンニクマシマシと聞いたら普通の女の子はニオイを気にして敬遠しがちだが、緑川は「女の子だってニンニクは大好きなんです!」。横井会長へのあいさつもほどほどに早速レクチャーを受けながら東スポ餃子を焼き上げると、ニンニクの何とも言えない食欲をそそる香りが調理室中にフワァ~っと充満する。

 テーブルに着いた緑川はキンキンに冷えたビールを片手にさっそくパクリ。「すごいジューシー!! そしてすぐにニンニクの香りが口の中いっぱいに広がります。ガツンとパンチがありながら、優しい甘さも広がりますね!」と言いながら、ビールをグビグビと喉に流し込むのだった。
 緑川の実食リポートで気になったのは、ニンニクマシマシで“THE・男向け餃子”のイメージなのに、どうしてニンニクの力強いパンチと優しい甘さが両立できたのかだ。

 横井会長は「通常のニンニク入り餃子は、ほとんどが安い中国などの外国産で、ニンニクの辛さが立ってしまいます。一方、東スポ餃子は中国産ニンニクと比べて仕入れ価格で5~10倍高い青森県産ニンニクを100%使用し、さらに豚肉や野菜すべてを国産素材にこだわったことで、しっかりニンニクを感じながら甘みも両立させられた」と明かした。

 とはいえ、だ。「ミス東スポ2020グランプリ」の緑川は“コチラ側”の人間。読者から「東スポの仕込みだろ!?」のツッコミが入るのも想定済み。そこで、実際に東スポ餃子を購入して客に提供している店にアポなし取材を敢行した。

 JR宇都宮駅東口から徒歩3分にある居酒屋「牛一頭うしわか丸」。店内に張られた「東スポ餃子」のポスターに勇気づけられて直井孝社長に直撃をしたところ、取材を快諾。さらには「東スポ餃子の創作料理を出してあげるよ!」と言って、東スポ餃子を使った「チーズトマト焼き」と「スープ餃子」を即興で提供してくれた。

 東スポ餃子について、直井社長は「いろんな餃子を食べてきたけど、宇都宮でも十分に勝てる味。ニンニクが強いからアレンジにも向いてる。今回出したチーズトマト焼きは、ワイン好き女性に合うようにイタリアンのラビオリのような感覚でアレンジしてみた。それから皮がしっかりしているからスープ餃子にも合う。まだまだ創作料理のアイデアは浮かんでいる。天ぷらや揚げ餃子はもちろん、ミートソースにしてもうまいだろうね!」と高評価した。

 現在は業務用販売のみだが、年内に一般小売り販売も予定している。味の方もニンニクのみならず、花椒(ホアジャオ)をたっぷり効かせた餃子や、あの“ガッデムおじさん”を意識した黒餃子まで、鋭意計画中。今後も東スポプロデュースの餃子を要チェックしてもらいたい!!

【東スポ餃子はプロレスラーにも大好評】

 東京・江東区の東京スポーツ新聞社で開催された試食会には、サイバーファイトグループのDDTから高木三四郎、遠藤哲哉、ヨシヒコ、ノアの拳王、東京女子プロレスからは山下実優、伊藤麻希、角田奈穂が参加した。

「先に言いますが、私は餃子にうるさいですよ。名店はほぼ巡っていますし、宇都宮の餃子通りを片っ端から食べ歩いていますから」と餃子通を自称するサイバーファイトの高木社長はペロリと平らげるや「忖度なくうまい。ニンニク3倍と聞いて大丈夫?と思ったけど、匂いも残らないですし」と絶賛した。

 しかも「エビスコ酒場で『東スポ餃子フェア』をやろうと思います。ウーバーイーツのメニューにも入れたいですね」と同グループが東京・新宿で経営する店舗メニューに入れる方針を固めた。

 拳王も「もっとニンニクが強烈にくるかと思ったけど、風味があるな。思った以上においしいぞ」と語り、黙々と食べ続けた。

 女子レスラーからの評判も上々で、伊藤は「もともと好きなんですが、今まで食べた中で一番おいしかった。ニンニクで自分の息が臭いけど、おいしいものってそうなんです! 匂いがあったり高カロリーだったり。アイドルレスラーとしては失格かなと思いますけど…」と言いつつ、30個以上を頬張っていた。

関連タグ:

ピックアップ