Kinki Kidsが大みそかカウコン司会 不満爆発の堂本光一と事務所の関係修復が狙いか

2021年12月09日 11時30分

堂本光一が事務所のドタバタを暴露した(東スポWeb)
堂本光一が事務所のドタバタを暴露した(東スポWeb)

「KinKi Kids」の堂本光一(42)が、ブログとインスタライブで展開したジャニーズ事務所批判が波紋を広げている。一部では不満を募らせ、退所するというウワサまで流れたが…大みそか恒例のライブ「ジャニーズカウントダウン」でキンキが司会を務めると発表された。ジャニーズが不仲説を打ち消すために指名したといわれている。

 先月から不穏な空気が流れていた。光一は11月19日に有料会員向けのブログで、キンキ恒例の1月1日東京ドームライブ開催発表に至るまでのドタバタを暴露したのだ。

 当初はコロナ禍で、ドームの改修工事のため、元日のキンキのライブは難しいといわれていたが、その一方で12月30日にジャニーズのグループが総出演する「ジャニーズフェスティバル」の同会場での開催が決まったことを知らされた。不信感を募らせた光一は「ん??? 話が違うくないか??と」と投稿したのだ。

 翌20日になっても不満は収まらなかったようで、今度はインスタライブで「キンキも来年で25周年。他のこともいろいろ話している」などと意味深なことまで口にした。

 ここまで怒るのも無理はない。光一の誕生日である1月1日の東京ドームライブは本人たち、ファンが大事にしてきた。昨年はコロナ禍で配信ライブとなり、今年こそ有観客での開催を目指して動いていたところ、事務所から“塩対応”されてしまった。結果的に開催することになったが、その過程で遺恨が生まれたことは否定できない。そのためキンキ解散説や光一退所説などが飛び交い、さまざまな臆測が流れている。

 そんなさなか、注目の発表があった。今月1日放送の音楽番組「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で光一は「今年の大みそかのジャニーズカウントダウンコンサートを開催します」と宣言。堂本剛は「僕たちが司会で、2年ぶりの東京ドームから生中継させていただくことになりました」などと報告した。いくらジャニーズ内の序列が高いとはいえ、あれだけもめていたのにキンキがカウントダウンライブの司会を務めるのは違和感が残る。「昨年の司会は関ジャニ∞の村上信五。今年も関ジャニは出演予定で、司会は村上のままでも問題ない。あえてキンキにしたのは、ジャニーズとの不和説を打ち消すためではないか、といわれています」とテレビ局関係者。

 とはいえ、光一とジャニーズは決して完全に和解したわけではないという。このまま退所や解散という道を歩むことになるのだろうか? 光一は写真誌「フライデー」の直撃に「全然ないです」と否定した。

「現在の光一はミュージカル『SHOCK』など、自分がやりたいことをノビノビとやれています。今回の東京ドームライブの件は本当に怒っていましたが、それでも事務所の居心地はいい。一方のジャニーズもキンキには気を使っている。このまま決裂なんてことはないと思いますが…」(芸能プロ関係者)

 ファンとすれば、2人で歌っている姿をずっと見たいはずだが、果たしてどうなるか?

関連タグ: