2018年平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が意外な職業に着目した。

 ロシアメディア「スポーツ24」によると、ザギトワは自身のテレグラムで「新しい職業をマスターするためにアリメチエフスクに来ました」と動画を投稿。場所は掘削場で、自身も作業着とヘルメットを着用し「もちろん、掘削業者は実際には男性職業で、私にとっては困難です。ここには女の子の居場所はない。でも私はそれがどのように行われているか知るために来ました。本物の男たちがここで働いているの」とリポートした。

 これまでもフェンシングにボクシングにDJとあらゆる分野に挑戦してきたザギトワ。好奇心の塊だ。