女優の綾瀬はるか(38)が11日、都内で行われた「第48回報知映画賞」表彰式に出席した。

 綾瀬は今年「レジェンド&バタフライ」「リボルバー・リリー」での演技が高く評価され、同賞の受賞となった。また、主演男優賞は「ヴィレッジ」「春に散る」で主演の横浜流星が受賞した。

 綾瀬は「光栄に思います」とほほ笑むと、2作品での受賞について「どちらも難役ではあった」とポツリ。それでも「スタッフの皆様が用意してくださる舞台に立つと、素晴らしい共演者の力もあって、その世界に引っ張ってくださるかのような感覚を覚えていて。いつも皆さんに感謝してます!」と制作陣が一丸となって取った賞だと強調した。

 今後の抱負についても言及し「これからも見ていただける方の心を揺さぶるような、そんなひとときをお届けします」と熱弁した。