俳優・岡本健一が6日までに、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)の新会社との契約を締結するまでの期間について報告を行った。
 
 岡本は、1988年に「男闘呼組」としてデビュー。2021年10月末でジャニーズ事務所との専属契約を終了し、同年11月1日から同事務所では初となるエージェント契約を結び、音楽活動にも精力的に取り組んでいた。

 この日は自身のインスタグラムを更新すると「新会社とのエージェント契約が締結するまでの期間は、自分の会社でセルフマネージメントして活動を続けていきます」と発表した。

 また、設立予定の新会社については「新しい流れが始まっていく期待と、それぞれのアーティストが、様々なエンターテイメントを届けていくという、沢山の希望で満ち溢れていると確信しています」とつづった。