タレントの足立梨花(31)が19日、自身の「X」(旧ツイッター)を更新。郵便局に財布を置き忘れていたことを明かした。

 足立は「人生初の財布を置いてくる事件」と題しポスト。「郵便局に忘れて、財布がないことに気づいたのは7時間後。そのときすでに営業終了時間を過ぎており確認すらできない」と先日初めて財布を失くしてしまったことを明かした。

 その日は帰宅。落ち込みながら寝たそうだが、翌日郵便局に向かうと、無事に財布が見つかったという。「本当によかった」と一安心。「もってきてくれたお兄さんが神様のようにみえて喜んでいたら『よかったですね』って笑顔で言ってもらえて、さらに神様に見えました」と局員の男性に興奮気味に感謝を伝えた。

 さらに、「お金は1円も変わっておらず、カードもすべてありました」と中身の無事を報告。「今日は無駄にテンション高そうです」とノリノリでつづっていた。