歌手の西川貴教(52)がツイッターで自身の体調不良に関する偽情報の拡散に困惑の投稿をした。

 西川は7日、体調不良のため、東京・日比谷、銀座エリアのエンターテインメントの祭典「日比谷フェスティバル」を欠席。この日はミュージカル「スクールオブロック」(8月17日開幕)のイベントに出演予定だった。

 西川はツイッターで「本日の「#日比谷フェスティバル」は残念ながら出演が出来なくなってしまいました。楽しみにしていただいた皆さま誠に申し訳ございません」と謝罪コメントを投稿。

 ところが、体調不良の原因についてネット上で新型コロナワクチンの後遺症などの憶測を呼んだことで、西川はその後ツイッターに「ご心配をおかけして誠に申し訳ありませんが、単なる過度な酷使による声帯炎ですので、勝手に出自不明の陰謀論やワクチンと絡めた憶測はおやめください」と訴えた。

 その上で「不安を拡散すべきではありませんし、何かあれば有りの儘を必ず自身でご報告させて頂きます。何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。西川貴教」とつづっている。