不倫スイマー・瀬戸大也に「鉄のパンツ」のススメ “V字復活”あるゾ!

2020年10月21日 11時43分

失意の瀬戸が身につけるべきものはなんと…

“V字復活”は可能なのだろうか。競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こし、日本中に波紋を広げた。現在は所属先がなくなり、代表活動も年内停止。1年延期となった大舞台へ課題は山積みだ。そこで本紙はお節介を承知で「占いのお部屋アクアリー」の紅伊リリス氏に緊急依頼。日本のエースを西洋占星術、サイキックタロット、算命学で占ってもらった。気になる五輪での活躍や妻の優佳さん(25)との関係修復は…。

 瀬戸は先月23日、デイリー新潮(電子版)によって自身の不倫を報じられ、これまでの生活が一変した。複数企業との契約が打ち切りとなり、日本代表主将を辞退、日本水連から年内の代表活動停止処分。すでに世間のバッシングを含めて社会的制裁は十分受けたような感じもするが…。

 紅伊リリス氏(以下リリス)失礼な言い方になるかもしれませんが、瀬戸さんは人を取り込むのが上手なタイプ。ただ、これは悪気があるわけではなく、育ちや品の良さからかわいがられ、女性受けもいいということ。あとは好きな女性にOKをもらうまで追いかけてしまったり、女性は自分の言うことを聞いてくれると感じている部分があるのではないでしょうか。

――とはいえ、起きてしまったことはどうしようもない。気になるのはこれからだ。

 リリス 年末や年明けごろに頑張るぞと思うようなこと、そう思えるような状況に恵まれて奮起するきっかけになります。先ほども言いましたが、かわいがられる性格なので大きなスポンサーこそ手を引きましたが、応援してくれる人はたくさんいる。彼の魅力や魔力にひかれて“太客”がつくかもしれません。

――年明けは代表活動が解禁となるタイミング。新たな所属先が決まり、再び競技に集中できる環境が整うかもしれない。事態が好転することを祈るばかりだが、では来夏に延期となった東京五輪で復活できるのか。

――リリス メダルの色は金か銀といったところでしょうか。いいところまではいきますね。私は銀の可能性が高いかと。その一方、せっかくいいところまでいって(五輪前に)落ちるという危険性もはらんでいます。たとえばSNSでポロッと出たひと言が大炎上するとか。それも客観的に悪意なんて感じられないのに、誰かが「こんなこと言いやがって」と火をつけて燃え広がるような。スポンサーや世間の信頼を取り戻したのにまた振り出しに…なんてことにならないよう注意が必要です。SNSから手を引くか、裏アカウントを作るか、投稿はマネジメント会社に確認してもらうなどフィルターを通すことをオススメします。

――他方で、今回の最たる“被害者”である妻の優佳さんは一部メディアでインタビューに応じ、夫婦で再出発する決意を明かした。

 リリス 優佳さんは器が大きく、家庭を大事にしたい人。今回は許そうという感じなのでしょう。しかし、2人できちんと向き合っていかなければ2022年あたり、ちょっと関係が危ない。優佳さんは子育てだけでなく、仕事などで活動が幅広くなると思うんですけど「どうして私ばかり我慢しなくちゃいけないの」となりかねません。それでも瀬戸選手とは互いに相性が良く、家族への愛情が深いのも事実。別れてしまうのか、仮面夫婦になるのか、何かしら“新しい家族様式”になるのか。いずれにせよ円満な家庭生活を継続するには瀬戸選手のフォローにかかっています。

――自身の過ちで計り知れないダメージを受けた瀬戸は猛省して出直すことを誓った。今後は競技に集中するのみだが、本当に改心できるのか。

 リリス 根本的な考え方がこの子いいなと思ったらいくし、そもそも「不倫は良くないかもしれないけど、何でダメなの?」というのがあるのでしょう。逆に言えばこの状況で絶対に注意しているはずなのに、好みの女性ならハニートラップと気づかず引っかかってしまう…なんてこともあるかもしれません。ここまでいろいろお話ししましたが、瀬戸選手のことは応援しているので、鉄のパンツいや、鉄の水着をはいて頑張っていただきたいと思います。

“どん底”まで落ちた日本のエース。あとは浮上するだけだ。

 ☆くれない・りりす 生年月日非公表。てんびん座。20代後半に人間不信となるような出来事が多発していたころ、高校時代からファンだったまついなつき氏が占い講座を開いていることを知る。その後、西洋占星術を学び個人的に鑑定や講座をスタート。キャリア17年、鑑定人数延べ7500人以上のパワーチャージ系占い師。詳しくは「占いのお部屋アクアリー(https://www.aquary.jp)」で。

関連タグ: